高度管理医療機器等 販売業・貸与業 許可証 第5502175393 
医療機器の販売及び貸与営業所管理者 登録番号 16001041号

0120-704-526

営業時間 10時〜17時
(日祝定休)

メールでの問い合わせ

【超音波治療器】目のトラブル(白内障・緑内障・老眼)に伴う視力低下について 視力回復の仕組み

目は敏感なため、異常が起こりやすい器官です。特に、視力低下は深刻な問題となります。視力低下の代表的な症状としては、「ものがぼやけて見える」「目がかすむ」「ものが二重に見える」「視野に膜がかかっている」などがあります。

これらの症状を感じた時、考えられる原因にはどのようなことがあるでしょうか。今回は、白内障や緑内障をはじめ老眼による視力低下の原因、視力回復の仕組み、超音波治療器MRフタワソニックを用いた「えむあーるシステム」についてお伝えします。

白内障?緑内障?老眼?視力低下の原因とは

眼鏡

視力が低下する原因は様々で、考えられる病気も多岐にわたります。まず、視力低下を引き起こす病気にはどのようなものがあるのかを知っておきましょう。

ドライアイ

涙液層の安定性の低下により、目の表面に涙が均等にいきわたらなくなる病気です。

白内障

目のレンズの役割を果たしている水晶体が白く濁って、視力障害を起こす病気です。

緑内障

眼球にかかる圧力が異常に高くなり、視神経に障害が起こる病気です。

網膜剥離

眼球の内側にある網膜が剥がれ、見える範囲(視野)の一部が欠けて見えにくくなる病気です。

加齢黄斑変性症

網膜の中心にある、ものを細かく見わける役割を果たしている黄斑に障害が生じ、視力が低下する病気です。

網膜中心動脈閉塞症

網膜の動脈が詰まる病気です。突然発症するのが特徴で、栄養が不足した網膜は光を感じることが難しくなります。

糖尿病網膜症

糖尿病によって血糖値が上昇し、網膜の血管が詰まったり破れたりすることで生じる病気です。

上記以外にも、度数が合っていないメガネやコンタクトレンズを使い続けたり、パソコンやテレビなどのディスプレイを見過ぎたりするなど、目の疲れが原因で視力低下を招くこともあります。

目に入る光の焦点がきちんと網膜上で結ばれていない状態である、近視・遠視・乱視・老視(老眼)などは視力低下を感じる症状の一つです。

視力回復の仕組みについて

パソコンとスマホ

目は、角膜や水晶体、網膜などから成り立っています。人は目の中に入ってくる光の量を調節し、角膜と水晶体でピントを合わせて鮮明な像を網膜に映し込むことで、ものを見ることができます。

遠くのものが見えづらくなる近視は、目の水晶体の厚さを調節する筋肉が常に緊張した状態になっています。視力回復を図るには、その筋肉の緊張をほぐして血流やリンパの流れを促し、網膜の解像度を高める必要があります。

えむあーる株式会社では、視力回復を図る方法として、自宅で手軽にできる超音波治療器を用いた「えむあーるシステム」という効果的なメソッドをお伝えしています。

総合的に目の健康をサポートするえむあーるシステム※特許庁認可

  • 超音波治療法
  • 栄養補給
  • 生活習慣(視生活の改善)
  • 運動習慣を実践し目を元気にすることが大切。

この中で最も重要な超音波治療法に用いられるMRフタワソニックは、操作方法も簡単。目を閉じた状態でまぶたの上から超音波を片目ごとに10分あてるだけです。極めて微弱な超音波は、目の視神経や筋肉を刺激し、緊張状態を緩解してくれます。

健康な視生活をサポート!えむあーるシステム

次のことに3つ以上当てはまったら要注意。えむあーるシステムの活用を推奨します。

チェック項目

  • テレビ画面にちらつきが発生していてもそのまま鑑賞
  • PC画面を間近で長時間見続けている
  • 姿勢が悪い
  • カルシウム不足
  • 睡眠不足
  • 目の運動不足
  • イライラ・ストレスを溜め込んでいる
  • 肝臓の悪い子ども

えむあーるシステムを活用する流れ

・超音波治療法

例)PCを使用していて目が疲れたとき、テレビを見た後、就寝前など

・運動習慣

例)目のストレッチ、1日30分以上のウォーキングなど

・視生活改善

例)TVやPCなどの見る距離感、数時間に1度は目を休ませるようにするなど

・栄養補給

例)主食・主菜・副菜や1汁3菜などを意識し、食事だけでは不足しがちなルテイン等の栄養をサプリメントで補給するなど

えむあーる株式会社は、4つの相乗効果が目に効くと考えています。視力回復を図るにはあせらず、あきらめず継続することが大切。

そこで、えむあーるシステムを実践していただける無料モニターをご用意しました。超音波治療器MRフタワソニックを1週間お試しいただけますので、まずは体験からどうぞ。

目のセルフケアに超音波治療器を

目のトラブルには、白内障や緑内障など手術を避けられない目の病気や、近視、乱視をはじめドライアイや眼精疲労、老化現象による老眼などがあり、どれも深刻な問題です。

えむあーる株式会社では、視力回復メソッドであるえむあーるシステムを推奨しております。主に、厚生労働省認可の医療用治療器である「超音波治療器MRフタワソニック」を使用し、目が本来持つ調整力に着目して、目の緊張やコリをほぐすことで活性を促すことが望める超音波治療器です。

視力低下の原因となりうる疲れ目のケアをご自宅で日々手軽に行えるおすすめの医療用治療器ですので、ぜひお試しください。

目の超音波治療器に関するご質問はえむあーる株式会社へ

会社名 えむあーる株式会社
資本金 7,000,000円
役員構成 代表取締役 角 僚市郎​
住所 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4丁目12−20 第1SSビル7F-D
TEL 03-5542-0683
FAX 03-5542-0684
URL https://mr1010.co.jp/
業務内容 医療機器の製造及び販売