高度管理医療機器等 販売業・貸与業 許可証 第5502175393 
医療機器の販売及び貸与営業所管理者 登録番号 16001041号

0120-704-526

営業時間 10時〜17時
(日祝定休)

メールでの問い合わせ

白内障の予防は生活習慣の見直しから 食べ物の工夫・体操・紫外線対策はOK!眼球マッサージはNG

白内障は一般的に「老人性白内障」と呼ばれていて、誰にでも訪れる目の老化現象の一つです。白内障は薬や目の体操である程度の予防や進行の抑制をすることは可能でも、一度発症したら今のところ手術以外では白濁を取り除けません。

しかし、若年化が進んでいることもあり、白内障の原因は加齢だけではないことがわかりました。そのため、将来、白内障で悩まないように、普段から予防への取り組みを意識しましょう。こちらでは、白内障の予防を考えるなら見直したい生活習慣として、食べ物の工夫や紫外線対策について説明いたします。

白内障の予防は生活習慣の見直しから始まる

白内障の予防に取り組むなら、まずは生活習慣の見直しから始めましょう。私たちは老いることを止められませんが、年齢の重ね方は誰にでも工夫できます。

なぜ生活習慣の見直しが重要なのか

白内障の発症は個人差が大きく、同じ年齢でも症状の少ない人もいれば、見え方に問題が出やすい人もいます。そのうえ、白内障が進むスピードも人によってまちまちです。

しかし、糖尿病を患っている、もしくは予備軍の人は水晶体の濁りが速く進行するので、40代という比較的若い年齢の人でも白内障になります。また、20~30代のより若い人でも、アトピー性皮膚炎が原因で白内障になることがあります。

このような理由から加齢以外の原因として、生活習慣が関係していると考えられています。

白内障の予防と食べ物の工夫

和食

白内障の予防に生活習慣の見直しが必要だとわかったら、今からでも始めやすい食べ物の工夫に取り組んでみてはいかがでしょうか。

食生活と糖尿病の予防

私たちの食生活はこれまで、野菜や魚などの食べ物が中心となる和食でしたが、欧米風の食生活が定着しつつある現代は、脂質の多い肉類や乳製品などの食べ物が食卓に上がります。

そのため、コレステロールの高い食べ物が身近となり、生活習慣病の一つ「糖尿病」が問題となっています。

血糖値を上手にコントロールする糖尿病の予防は、将来の白内障リスクを抑えてくれますので、食事は野菜や海藻などの食べ物からスタートし、肉類やご飯の量を減らしましょう。また、食事中は食べ物をよく噛むこともポイントです。

野菜を好まない若年層

野菜が不足する食生活で問題となるのが、体内でつくることができない「ルテイン」の不足です。

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれるカロテノイドの一種で、網膜の保護や治癒に有益な働きがあると言われています。特にルテインは水晶体に多く存在していて、不足すると目の老化を引き起こしやすくすると言われています。

白内障を予防するためにも、日頃から食べ物の栄養素をバランス良く摂取することが大切です。
また、サプリメントから摂取することも有効です。

白内障の予防と目のエイジングケアに有効な紫外線対策

上を見る女性

目は日々の生活を送るうえで、とても大事な体の一部です。目を酷使する長時間のパソコン作業やスマホの操作によるブルーライトなどの直接照明は、目の老化スピードを加速させる要因でもあります。

また、太陽から届く紫外線も目にダメージを与えます。普通に生活を送っていても紫外線を浴びる機会は多く、浴び続けると老化を促進する原因になるのです。

目の老化現象である白内障の予防とあわせて、年齢を重ねた目のエイジングケアに有効な紫外線対策を始めましょう。

目の紫外線対策

  • つばの広い帽子をかぶる
  • サングラスをかける
  • 紫外線カット効果のあるメガネやコンタクトレンズを装用する

なお、帽子はつばの広さ7cm以上、サングラスやメガネはフレームの大きいタイプを選ぶのがポイント。紫外線は夏場や晴れている時に限らず年中降り注いでいるため、一年を通して対策が必要です。

この他の対策として、目の体操・ストレッチもおすすめです。

白内障の予防に目の体操・ストレッチはOK!眼球のマッサージはNG!

白内障の予防に取り組むために、生活習慣を見直す大切さと食べ物の工夫、白内障の予防と目のエイジングケアに有効な紫外線対策についてお伝えしました。

なお、白内障の予防に目の体操・ストレッチは良いとお伝えしましたが、眼球をまぶたの上から直接指で押すマッサージはNGです。人の眼球は2~3cm程の直径しかなく、マッサージによる僅かな圧迫でも眼内圧が上がります。

眼底にある血管の循環が悪くなるケースもありますので、自己流のマッサージによって白内障が悪化する可能性を否定できません。医師の指導や専用の医療機器以外では、眼球のマッサージをしないようにしましょう。

白内障の予防に関するご相談はえむあーる株式会社へ

会社名 えむあーる株式会社
資本金 7,000,000円
役員構成 代表取締役 角 僚市郎​
住所 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4丁目12−20 第1SSビル7F-D
TEL 03-5542-0683
FAX 03-5542-0684
URL https://mr1010.co.jp/
業務内容 医療機器の製造及び販売